メルマガ バックナンバー

2018年2月1日

■【はじめに】東京は半世紀ぶりの寒さ

「さっぶーーっ!」 と思わず叫んでしまう今日この頃。 東京では氷点下の気温なんてほとんど体験することがないのですが、この10日間ほど連日氷点下を記録。1月22日に降った雪がまだ溶けずに残っています。交通機関がマヒして帰宅困難者続出とか、水道管が凍って破裂したとか、そんなことがニュース番組で報道されており、雪国に住んでいる人には笑われそうですね。
先日の雪が降った翌朝は、駅まで歩くのに時間がかかるだろうと思い、私も早めに家を出ました。しかし、人通りの多いところは誰かがちゃんと雪かきをしてくれていて、さほど苦労せずに駅までたどり着くことができました。ありがたいことです。道端には、オーソドックスな雪だるまに加え、アナと雪の女王に出てくるオラフや、ネコ耳の付いたカマクラを見かけ、寒い朝でもちょっとホッコリできました。


■【お知らせ】ショップサイトが暗号化されました

先月のメルマガでお知らせしましたとおり、このほど当店のショップサイトが暗号化され、https:~から始まるアドレスに切り替わりました。当分の間は、従来のアドレスにアクセスしていただいても、自動的に新しいアドレスに切り替わりますが、もし「お気に入り」などのブックマークを設定してくださっているお客様がいらっしゃいましたら、お手数ですがブックマークの再設定をお願いいたします。
なお、今回セキュリティが強化されたのは、パソコンやタブレット、スマートフォンからアクセスしていただくサイトです。携帯電話からアクセスしていただく場合は、従来通りとなります。従来通りのサイトでも、お客様が情報を入力するショッピングカートのページは暗号化されておりますので、ご安心ください。


■【今月のお話し】日本とインドネシアの国交

日本とインドネシアは、1958年1月20日に平和条約を締結し、国交が開始されました。よって今年は国交樹立60周年を迎えたことになります。先月、安倍総理大臣とジョコ大統領との間で、友好関係強化の意思を確認し合うメッセージが交わされました。ジャカルタで記念式典が開かれ、自民党の二階幹事長が出席しています。

ではここで、インドネシアの現大統領について少しだけご紹介しますね。スラカルタ地方の貧しい大工の家に生まれたジョコ・ウィドド氏は、苦学を経て家具工場の経営者となりますが、やがて故郷の発展のために政治家を志します。スラカルタ市長となり、ジャカルタ州知事となり、そして2014年に53歳で第7代大統領に就任しました。たいへんな行動力と指導力を発揮して改革を推し進める一方で、誰にでも気さくに接し、ヘビメタとネコが好きというジョコ大統領は、国民から熱狂的な支持を得ています。就任翌年の2015年には日本を公式訪問し、その後も6回ほど安倍総理と会談を持っています。国交の節目である今年も来日が期待されています。

ところで、インドネシアに関係のある日本人と言えば、真っ先に思い浮かぶのはデヴィ夫人でしょうか。デヴィ夫人は、国交樹立後間もない1959年、19歳のときにインドネシアに渡り、数年後にご存じの通りスカルノ初代大統領と結婚しました。スカルノ大統領には4人の夫人がいて、デヴィ夫人は第3夫人だったそうです。当時のデヴィ夫人の写真を見ると、ホントにお美しいですよね。現在ではバラエティー番組にもよく出演されているデヴィ夫人ですが、日本とインドネシアの親交に大きな役割を果たして来られたのですね。

そして昨今、日本とインドネシアの親交に大きな役割を果たしていると言えば、JKT48でしょうか。 JKTはジャカルタです。6年ほど前からアイドルグループとして活動しているそうです。海外で結成された48グループとしては、このJKT48が最初なんですって。JKT48には日本人も在籍していて、インドネシアで今最も有名な日本人だとか。

国交にもいろいろな形がありますが、インドネシアとはぜひとも良好な関係でいて欲しいものです。

ご挨拶

当店にお立ち寄りくださり、ありがとうございます。
当店では、ご家庭の食卓にアジアンリゾートの雰囲気を添えてくれる雑貨を扱っています。主にインドネシアから仕入れています。どうぞご利用くださいませ。

当店の会員登録をされず、メールマガジンの購読のみをご希望の方は、下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ページトップへ