メルマガ バックナンバー

2021年8月1日

■【はじめに】ナルハヤでヨロシク

海外渡航がままならない今、当店では、インドネシアへの発注は専らメールでのやり取りになっています。しかし片言のインドネシア語メールでは、こちらの意図を伝えるのが難しいときがあります。
たとえば、発注しても1ヶ月くらい何の音沙汰もない、なんてこともあり、さすがに不安になって「発注メール、届いてます?」ってメールすると、「これから作ります」と返事がきます。忘れていたのか、のんびりしているだけのか、はたまたコロナで休業してたのか・・・。「怒ってるわけじゃないんだけど、なんでだか教えて。そしてナルハヤでヨロシク。」と言いたいのですが、メールだとこのニュアンス、伝わらないですよね。

「お世話になります」とか「よろしくお願いします」に相当するインドネシア語って、ないんです。そういえば、英語でもなさそうですね。日本だと、ビジネスの場でこれらの挨拶を口にしない日はないですが、これは日本だけなのでしょうか。


■【今月のエッセイ】こんなオリンピックは嫌だ⁉

普段あまりスポーツ番組を見ない私でも、やはりオリンピックは見なきゃという気持ちになります。超人的な技や、奇跡のようなチームプレー、試合後にお互いを称え合ってハグをする場面などを見て涙する日々です。会場で見ることができたらどんなに素晴らしかったでしょうね。
一方で、選手のメンタルを思うと複雑な気持ちにもなります。メダルへの期待に応えなきゃというプレッシャーだけでなく、誹謗中傷を気にしてかインタビューに対するコメントも言葉の端々にまで気を遣っていて、気の毒にさえなります。

それにつけてもちょっと残念だったのが開会式・・・。
いや私も、そこそこ長く生きているせいか、オリンピックの開会式を見慣れてしまったのでしょう。コロナ禍でしかも関係者の辞任・解任が相次いで、大変だったけれど、それを払しょくするような素晴らしいものを見せてくれるに違いないと、期待が大きすぎたのかもしれません。
ボランティアの方も含め、それぞれのパフォーマーはみな素晴らしかったと思います。でも、もう少し全体的な統一感といいますか、ストーリー性みたいなものがあると良かったなあと思うのです。それに、テレビ画面上では面白くても、会場のアスリートたちからほとんど見えないようなパフォーマンスは、どうかな、と思ってしまいました。皆さんの中に、もし大会関係者の方がいらしたら、ごめんなさい。
しかし改めて考えると、これが今の日本の忖度社会や、刹那的な若者文化の表れなのかもしれない、とも思いました。

話は変わりますが、インドネシアの首都ジャカルタは、2036年のオリンピック開催地として立候補することを発表しました。15年後です。世界はどうなっているのでしょう。オリンピックもオンライン開催、もしくはバーチャル空間でアバター同士が競い合うなんてことになっているかもしれません⁉

店長挨拶

お立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。
当店では、お部屋にアジアンリゾートの雰囲気を添えるテーブルウエアやインテリア小物を取り揃えています。どうぞご利用くださいませ。

店長日記はこちら >>

脱・プラスチック!

当店は、天然素材を原料とした商品のみを扱うことは基より、商品をお送りするときの梱包資材にも、できる限りプラスチックを使用しないよう心掛けています。

プラスチックによる海洋汚染を減らすための取り組み。それは、プラスチックごみを
「減らす(Reduce)」
「再利用する(Reuse)」
「再生産する(Recycle)」
の3Rが基本と言われています。 政府や企業に任せておくのではなく、私たち一人ひとりにできること。まず、レジ袋やプラ容器やストローなどの使い捨てプラスチックをできるだけ買わない、使わない。廃棄するときにはリサイクルゴミとして処理する。わかってるけどついうっかり、を無くす。それだけでも少しずつ改善につながります。

便利なプラスチックをやめて、ちょっと不便になってみる。地球のために本気で取り組みませんか?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

定休日・臨時休業日は、発送作業をお休みさせていただきます。ご注文は常時お受けしております。

毎月1日にメールマガジンを配信しています。配信をご希望の方は、下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。折り返し、確認メールが自動配信されます。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ