メルマガ バックナンバー

2019年11月1日

■【はじめに】旅は道連れ

先月28日からバリ島に仕入れに行き、昨日帰国しました。仕入れの旅は、たいてい道中一人きり、食事するときも一人なので、ちょっと人恋しいときがあります。

今回の旅の最終日、朝食を食べにホテルのレストランに入っていくと、すぐ後ろに私と似た歳周りの日本人女性が続けて入ってきまして、お店の人に「お二人様ですね?」と間違えられたのをきっかけに、その女性と名刺交換をしました。その日の夜の同じ飛行機で帰国することもわかりました。夕食を共にする約束をしていったん別れ、それぞれ街歩きを満喫した後に、二人で夕食と、食後のカクテルを楽しみました。機内での席は離れ離れでしたけれど、遠くから手を振り合ったりして。

こういった出会いがあるのも旅の面白みの一つですよね。


■【インドネシア料理を作ってみた】 「ピサンゴレン」

今回は、インドネシアではおなじみのスイーツ、「ピサンゴレン」を作ってみました。

「ピサン(pisang)」はバナナ、「ゴレン(goreng)」は揚げたり焼いたりする調理法を意味しています。つまり、これは揚げバナナ。

作り方を簡単にご紹介しますね。

1.ボウルに卵(1個)とココナッツミルク(200ml)と砂糖(大さじ1~2)を入れて混ぜ、ホットケーキミックス(1カップ)を少しずつ加えながらなめらかになるまでかき混ぜます。

2.バナナ(2本)は皮をむき、縦半分に切り、さらに4つに切ります。

3.バナナに1の衣をつけて、170℃くらいの油で表面がきつね色になるまで揚げます。

4.キッチンペーパーで油を切り、粉砂糖とシナモンパウダーを振ってできあがり。

ピサンゴレン

バナナは、あまり熟していないものを使ってくださいね。バナナの程よい酸味に、ココナッツとシナモンの香りがマッチし、まさに南国のデザート。チョコレートシロップやメープルシロップを掛けてもおいしいですよ! 時間が経つとバナナが黒っぽくなって美味しくなくなっちゃうので、食べ切れる量だけ作るようにしてくださいね。生地が余ったらパンケーキを作るのもよいかも!


■【インドネシアの旅クリップ】プランバナン寺院

ジャワ島のほぼ中心に位置するプランバナン寺院は、ボロブドゥールと並んでインドネシアの有名な観光名所。9世紀中ごろに建設されたとされる国内最大のヒンズー教寺院です。

入場ゲートは、インドネシア人用と外国人用に分かれています。外国人の入場料は3,000円ほどでしたが、インドネシア人はこの10分の1以下のようです。なんとかそっちに紛れ込めないかしらと思っちゃいますよねぇ・・・。 広い敷地を進むと、火焔のような形をした巨大な石堂がいくつも見えてきます。彫刻をほどこした石がたくさん積み上げられているのですが、いったいどうやって積み上げたのかしら、と思うほど。 石堂には、ヒンズー教の神々が祭られています。いちばん大きいのがシヴァ堂で高さ47m、その右にヴィシュヌ堂、左にブラフマー堂。この3基の手前に、それぞれの神の乗り物であるナンディン(牡牛)、ガルーダ(神鳥)、ハンサ(白鳥)を意味する石堂が配置されています。このほかにも小さめな祠堂いくつか。堂内に入ることもできます。

実はこれらの石堂は、16世紀に起こった大地震ですべて倒壊してしまい、その後修復されたものなんですって。修復作業はもう90年も続いているそうですが、200基ほどの石堂がまだ崩れたままの状態になっています。修復するのはきっとものすごく大変な作業でしょうね。入場料が高いのもうなずけます。ちょろまかせないかしら、なんて考えちゃってごめんなさい。

ご挨拶

お立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。
当店では、お部屋にアジアンリゾートの雰囲気を添えるテーブルウエアやインテリア小物を取り揃えています。どうぞご利用くださいませ。

脱・プラスチック!

当店は、天然素材を原料とした商品のみを扱うことは基より、商品をお送りするときの梱包資材にも、できる限りプラスチックを使用しないよう心掛けています。

プラスチックによる海洋汚染を減らすための取り組み。それは、プラスチックごみを
「減らす(Reduce)」
「再利用する(Reuse)」
「再生産する(Recycle)」
の3Rが基本と言われています。 政府や企業に任せておくのではなく、私たち一人ひとりにできること。まず、レジ袋やプラ容器やストローなどの使い捨てプラスチックをできるだけ買わない、使わない。廃棄するときにはリサイクルゴミとして処理する。わかってるけどついうっかり、を無くす。それだけでも少しずつ改善につながります。

便利なプラスチックをやめて、ちょっと不便になってみる。地球のために本気で取り組みませんか?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

定休日・臨時休業日は、発送作業をお休みさせていただきます。ご注文は随時お受けしております。

毎月1日にメールマガジンを配信しています。配信をご希望の方は、下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。折り返し、確認メールが自動配信されます。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ