メルマガ バックナンバー

2021年7月1日

■【はじめに】新じゃが

5月のメルマガで、「バラを挿し木にするために、ジャガイモに挿して植えたら、ジャガイモの芽が出てきた」というお話をしました。その後、バラはとうとうダメになってしまいましたが、ジャガイモは元気に育っていました。 スーパーに新じゃがが並ぶようになったので、うちのジャガイモもそろそろかなぁと思い、ネットで収穫のタイミングを調べてみました。「葉が黄色くなって少し枯れ始めたころに」とのこと。うちのは、まだ葉っぱが2枚ほど黄色くなっただけでしたが、待ちきれず、掘り上げたジャガイモがこちらです。

じゃがいも1  じゃがいも2

やはり少し早かったのか、小さいです。でも、ちゃんとジャガイモですよね?
まずはシンプルにじゃがバターで、ビールのお供に。残りはポテトサラダにしておいしくいただきました!


■【今月のトピック】東京オリンピック インドネシア代表選手

この状態では無理だよねぇ・・・。 えっ、それでもやるの? ホントにやるの? と言っているうちにとうとう7月になってしまいました。 観客を減らしたとしても、交通機関は混雑しますよね、交通規制とか、どうなるんでしたっけ? 会社は休みになるんでしたっけ? チケットを買ってた人はどうなるのかしら。ボランティアの人たちがたくさん辞退してたけど、結局足りてるんでしたっけ。テレビ放送のスケジュールはどうなってるの? わからないことだらけなのは、私だけでしょうか・・・。

東京も、6月後半になってから感染者が増加傾向にありますが、インドネシアは先日、一日の新規感染者数が過去最高の2万人を記録するなど、全く収まる様子がありません。
そんな中、東京オリンピックに向けて19名の選手団結成したとのこと。インドネシアはどんな競技に出場するのかと言いますと、まずはバドミントン。インドネシアはバドミントンが強く、国としても力を入れています。また、アーチェリーとウエイトリフティングも、インドネシアは過去のオリンピック大会で好成績を収めており、今大会もメダルが期待されています。
今大会から正式種目となったサーフィンやスポーツクライミングにも、インドネシアから有望な選手が出場する予定です。特に、サーフィンには、「和井田理央(リオ・ワイダ)」という日本生まれの選手の出場が決まり、話題となりました。インドネシア人の父と日本人の母を持つ和井田選手は、なんと海のない埼玉県生まれ。幼いころ家族でバリ島に移住し、サーフィンの腕を磨いて、この度代表選手の座を勝ち取ったのだとか。サーフィンの出場枠20名のうち、日本選手は4名、インドネシアの選手は和井田選手1名とのこと。自然環境に左右されるサーフィン、いったいどのように競技が行われるのかも注目ポイントですね。
とにかく、みんな頑張れ~!

そして我々は、感染しないように観戦、ですね(笑)。

店長挨拶

お立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。
当店では、お部屋にアジアンリゾートの雰囲気を添えるテーブルウエアやインテリア小物を取り揃えています。どうぞご利用くださいませ。

店長日記はこちら >>

脱・プラスチック!

当店は、天然素材を原料とした商品のみを扱うことは基より、商品をお送りするときの梱包資材にも、できる限りプラスチックを使用しないよう心掛けています。

プラスチックによる海洋汚染を減らすための取り組み。それは、プラスチックごみを
「減らす(Reduce)」
「再利用する(Reuse)」
「再生産する(Recycle)」
の3Rが基本と言われています。 政府や企業に任せておくのではなく、私たち一人ひとりにできること。まず、レジ袋やプラ容器やストローなどの使い捨てプラスチックをできるだけ買わない、使わない。廃棄するときにはリサイクルゴミとして処理する。わかってるけどついうっかり、を無くす。それだけでも少しずつ改善につながります。

便利なプラスチックをやめて、ちょっと不便になってみる。地球のために本気で取り組みませんか?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

定休日・臨時休業日は、発送作業をお休みさせていただきます。ご注文は随時お受けしております。

毎月1日にメールマガジンを配信しています。配信をご希望の方は、下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。折り返し、確認メールが自動配信されます。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ