メルマガ バックナンバー

2020年8月1日

■【はじめに】インドアライフを楽しむ?!

このご時世、お出掛けしてよいものやら止めた方が良いのやら、なんだか迷ってしまいますね。
私は都民なので、例のGO TOキャンペーンは利用できませんが、せっかくの夏ですから、少しは楽しみたいものです。自宅マンションのルーフバルコニーを活用してみようと画策中です。世間では、自宅の庭でのグランピングが流行っているそうですが、私にはあまりマメなことはできそうにないので、バルコニーにテーブルと椅子をセッティングして、普通にキッチンで作った料理を運んで、ビールを楽しむくらいでしょうか。
ガーデニングでちょっと眺めのいい一角を作って、そうだ、ハンモックみたいなイスがあるといいですよねぇ。あとは、音楽を掛けて、暑いから扇風機も出して、虫よけ対策も必要かな。
んー、やっぱりちょっと面倒くさいかも。


■【今月のトピック】ジョグジャカルタのクラフト工房

渡航がままならない現在、商品の輸入は信頼できる工房に発注して、船便で送ってもらっています。今月のお勧めの新商品としてご紹介したチャージャープレートやバスケットは、7月中旬に届いたばかりのものですが、今日はこれらの製品を作っている工房についてご紹介しますね。

Pandanus Internusa というこの工房は、ジョグジャカルタ郊外の広々としたところにあります。工房の名前にも使われているパンダンをはじめ、バンブー、ウォーターヒヤシンス、シーグラスなど、この地域で採れた天然素材を使って、すべて手作業で製作しています。

おもな輸出先はアメリカやオーストラリアのようで、日本にはまだあまり入ってきていないようです。当店からの小ロットの発注にも丁寧に応じてくれて、とてもありがたい工房さんです。
受注生産方式で、完成したら連絡をくれるのですが、それが何週間先なのか何か月先なのか見通しはたちません。頼んだものをすべて作ってくれるかどうかも不明です。例えばA,B,Cの3種類を発注したら、3ヶ月も経って「AとBができたので送ります。」とメールが来て、「Cは?」「作ってません」なんてこともあります。
原材料の調達具合、職人さんの働き方、顧客の優先順位など、彼らなりの都合がいろいろとあるのでしょう。でもこのペースがなんとなくよい感じなのです。私自身、彼らの事情をあれこれ聞いてみるような語学力もないですし(笑)。

昨年、この工房を訪問しました。事前に連絡もせずに突然訪ねたのですが、オーナーのDavidさんはにこやかに工房の中を案内してくれました。そのときに撮った写真です。

工房1

工房2

工房3

お店紹介

お立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。
当店では、お部屋にアジアンリゾートの雰囲気を添えるテーブルウエアやインテリア小物を取り揃えています。どうぞご利用くださいませ。

店長日記はこちら >>

脱・プラスチック!

当店は、天然素材を原料とした商品のみを扱うことは基より、商品をお送りするときの梱包資材にも、できる限りプラスチックを使用しないよう心掛けています。

プラスチックによる海洋汚染を減らすための取り組み。それは、プラスチックごみを
「減らす(Reduce)」
「再利用する(Reuse)」
「再生産する(Recycle)」
の3Rが基本と言われています。 政府や企業に任せておくのではなく、私たち一人ひとりにできること。まず、レジ袋やプラ容器やストローなどの使い捨てプラスチックをできるだけ買わない、使わない。廃棄するときにはリサイクルゴミとして処理する。わかってるけどついうっかり、を無くす。それだけでも少しずつ改善につながります。

便利なプラスチックをやめて、ちょっと不便になってみる。地球のために本気で取り組みませんか?

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

定休日・臨時休業日は、発送作業をお休みさせていただきます。ご注文は随時お受けしております。

毎月1日にメールマガジンを配信しています。配信をご希望の方は、下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。折り返し、確認メールが自動配信されます。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ